アールワン日誌 Blog

国の認証制度を活用して、あなたの会社の労働環境をアピールしてみませんか。

国の認証制度を活用して、あなたの会社の労働環境をアピールしてみませんか。 - 社会保険労務士事務所オフィスアールワン | 東京都千代田区

こんにちは。社会保険労務士事務所オフィスアールワンの笹沼(ささぬま)です。最近は錦織選手の活躍のおかげで、テニス人気が高まっています。テニス愛好者としてはうれしいことですが、反面テニスコートがいつも予約で埋まってしまい、コート確保に四苦八苦してます・・・。

さて、昨今の人手不足の状況では、人材採用をするどの企業においても「少しでも多くの応募を獲得する」ことや「優秀な人材を採用する」ことが課題となっているはずです。

そこで自社の労働環境のよさを求職者にアピールしていく方法の一つとして、「国の認証制度」を受けるということが考えられます。

いったい、人材採用にメリットが生まれる認証制度にはどのようなものがあるのか?今回はそちらをご紹介します。

(ご紹介する認証制度は、すべて厚生労働省が管轄となっています)
 

1.くるみん認定・プラチナくるみん認定

0000068245 - 社会保険労務士事務所オフィスアールワン | 東京都千代田区0000068247 - 社会保険労務士事務所オフィスアールワン | 東京都千代田区

仕事と子育てが両立できる雇用環境を整備するために、

「男性の育児休業推進」「時間外労働の削減」「有給休暇の取得推進」など

に取り組み、その目標を達成した場合に取得できる制度です。(「次世代育成支援対策推進法」に基づいています)

認定を受けることで【くるみん】【プラチナくるみん】の認証マークを取得することができます。また、割増原価償却などの「税制優遇」を受けることができるというのもポイント。

厚生労働省によると、平成27年3月末時点のくるみん取得企業数は2,138社とのことです。

 

2.女性活躍推進に関する認定

pixta_9681001_S - 社会保険労務士事務所オフィスアールワン | 東京都千代田区

平成28年4月1日から施行される「女性活躍推進法」に基づく認証です。

女性の個性や能力が十分に発揮できるよう、

「女性に対する採用比率の向上」「女性管理職の比率向上」「長期勤務できる施策推進」など

に取り組んだ企業が認定を受けることができます。

※認定制度の概要については2015年12月中に公表される予定となっております。公表後にこちらの記事も更新します。

 

3.若者雇用促進法における認定

0000104995_1 - 社会保険労務士事務所オフィスアールワン | 東京都千代田区

若者の採用・育成に積極的に取り組む企業であって、

「正社員として就職した者の離職率が20%以下」「月平均所定外労働時間が20時間以下」「有給休暇の平均取得日数が10日以上」など

といった要件を満たした場合に認定(ユースエール認定企業)を受けることができます。

認定を受けることで、認証マークを取得することができるうえ、キャリアアップ助成金やトライアル雇用奨励金といった助成金において加算した金額を受け取ることができるという特長があります。

ただし、この認証制度自体が「常時雇用する労働者が300人以下」の企業のみが対象となりますのでご注意ください。

 

4.安全衛生優良企業認定

0000075609 - 社会保険労務士事務所オフィスアールワン | 東京都千代田区

労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組んでいる企業であって、

「メンタルヘルス不調者のフォロー体制の構築」「従業員の健康保持のための年間スケジュールの作成」

といった要件を満たした場合に認定(安全衛生優良企業)を受けることができます。

たとえば製造業の会社ですと、新人の作業者に対して

「新人の帽子の色を変えることで、他従業員の新人への配慮の意識を高めた」
「ルールブックを使用した教育を行って、ルールを周知させた」

といった取り組みによって認定を受けた事例などがあります。

 

以上、今回は会社の労働環境のアピールにつながる4つの認証制度をご紹介しました。

特に昨今では、新卒者も転職希望者も「出産・育児に関して理解がある会社なのか」「若者が働きやすい会社なのか」などといった会社の風土に期待する傾向が強いといえます。

その風土に共鳴した良い人材が入社して、社内全体の意識が高まれば、それによって組織や風土がいっそう強くなる、といった好循環が期待できるはずです。

認証取得をご検討であれば、弊社も取得のサポートができますので、ぜひお問い合わせください。

 

笹沼 瞬(ささぬましゅん)のイメージ

執筆者

社会保険労務士事務所オフィスアールワン 笹沼 瞬(ささぬましゅん)
生命保険会社の営業職から転じて、入社5年目を迎えます。担当クライアントの多くが社員100名以上の規模の会社様ということもあり、法改正の情報は特に早めにキャッチアップすることを心がけています。得意な分野の助成金・補助金申請はずいぶんと経験値が増えてきました。 和柄のTシャツと豆腐に目がなく、自宅の冷蔵庫には常に豆腐が入ってます。

企業のご担当者さまへ

もしかして、この記事のテーマについてお悩みでは?
「社労士への相談」が、解決の近道かもしれません。

東京都・千代田区の社会保険労務士事務所オフィスアールワン

お急ぎであればお電話で相談予約を承ります

03-5215-1361

平日 9:00~18:00(土日祝を除く)

WEBからのお問い合せはこちら

人事労務まわりのご心配ごとがあれば、トラブルとなる前にぜひ一度ご相談ください。