アールワン日誌 Blog

滞納している社会保険料の金額が減るなんてことが・・・起きました!

滞納している社会保険料の金額が減るなんてことが・・・起きました! - 社会保険労務士事務所オフィスアールワン | 東京都千代田区

こんにちは。社会保険労務士事務所オフィスアールワンの笹沼(ささぬま)です。先日、事務所のメンバー全員で大相撲観戦に行きました!初めての大相撲観戦は迫力があり、座布団が舞う光景に圧倒されました。また女性の黄色い声援も多く、リキジョブームも実感してきました・・・!

今回は、私がこの事務所に入社して間もないころに、お客さまの会社より

「社会保険料を滞納してしまい、年金事務所から差し押さえ通知が届いて困っている。なんとかならないだろうか」

といったご相談を受けたときの話です。

 

保険料滞納を帳消しにできる手段はある?

状況をヒアリングしたところ、これまでに約600万円を滞納しており、年金事務所の担当者とも何度も分割払いについて交渉をしているとのことでした。

ちなみに、このようなご相談を受けることはさほど珍しくありません。「社会保険労務士事務所に依頼すれば、滞納を帳消しにできるような方法を知っているはず!」と期待してご相談される方も多くいらっしゃるようです。

しかし、残念ながら(そして、もちろん)滞納している社会保険料を0円にする魔法のような方法はありません。

せめて会社財産を差し押さえられないためには、毎月発生する社会保険料と滞納額の一部でも支払に行く必要があります。私たちができることは、その支払のためにお客さまと一緒に毎月年金事務所に行くことだけでした。

 

「過去の分の返済が不要になる」・・・??

pixta_14024414_S - 社会保険労務士事務所オフィスアールワン | 東京都千代田区

自分の無力さを感じながらも、お客様と毎月1回、年金事務所に行き続けました。そして、1年6ヶ月程が経過したころのことです。

年金事務所の担当者がふいに

「過去の滞納額については、返済が不要になるかもしれませんよ」

と言い出しました。

いったいどういうことでしょう?話を聞いてみますと、「年金事務所の指導方法」が変わったというのです。

指導方法にこれまでは一定のルールは無かったのですが、今後は「滞納額等を『書面』で示しながら指導する方法」を徹底することになったそうです。

そのため、過去に『口頭のみ』で指導をしていたケースについては、「年金事務所側の指導が不足していた」と判断し、「一定の時期より前の滞納額については、返済しなくても良い」という例外のケースを設けることになったというのです。

「まだ確定ではないので期待しないでくださいね。新年度(4月)になったら確定しますので改めてお伝えします」

と言われましたが、お客さまのご担当者と私は呆気に取られたと同時に、歓喜の表情がおさえられませんでした。

 

滞納額が半額以下に・・・!

そして、4月に年金事務所を訪問しました。

「以前にお伝えした通り、一定時期以前の滞納額については、返済不要となりました。現在の滞納額をお知らせしますね」

と提示された金額は・・・なんと約100万円!残っていた滞納額の半額以下となっておりました。

何よりお客さまの安心した笑顔を見ることができて、私もほっとしたことを思い出します。その後も毎月年金事務所に通い、やがて全額を完済することができました。

 

毎月年金事務所に通った結果、このような恩恵を受けることができたのかと思うと、無力な自分でもお客様の役に立つことはいくらでもあるんだな・・・とちょっとした充実感を味わえました。

ただ、年金事務所の気まぐれに振り回されるのも、困ったものですよね。

 

笹沼 瞬(ささぬましゅん)のイメージ

執筆者

社会保険労務士事務所オフィスアールワン 笹沼 瞬(ささぬましゅん)
生命保険会社の営業職から転じて、入社6年目を迎えます。担当クライアントの多くが社員100名以上の規模の会社様ということもあり、法改正の情報は特に早めにキャッチアップすることを心がけています。得意な分野の助成金・補助金申請はずいぶんと経験値が増えてきました。 和柄のTシャツと豆腐に目がなく、自宅の冷蔵庫には常に豆腐が入ってます。

企業のご担当者さまへ

もしかして、この記事のテーマについてお悩みでは?
「社労士への相談」が、解決の近道かもしれません。

東京都・千代田区の社会保険労務士事務所オフィスアールワン

お急ぎであればお電話で相談予約を承ります

03-5215-1361

平日 9:00~18:00(土日祝を除く)

WEBからのお問い合せはこちら

人事労務まわりのご心配ごとがあれば、トラブルとなる前にぜひ一度ご相談ください。