アールワン日誌 Blog

小学校休業等対応助成金は事後対応が可能です!

2020/05/10

小学校休業等対応助成金は事後対応が可能です! - 社会保険労務士法人アールワン | 東京都千代田区

こんにちは。東京都の社会保険労務士法人アールワンの羽澤(はざわ)です。人生初の一人暮らしに向け、資金をためつつ物件探し中です。生活費はいくらかかるのか?家事はどうするか?いままで両親がしてくれていたことに感謝して、自立の準備を進めます。

令和2年2月27日から6月30日までの間に、小学校等の臨時休校に伴い、お子さんのために会社を休む従業員に特別休暇を取得させた事業主に対して、「小学校休業等対応助成金」が支給されます。

そこで今回は、助成金を活用するための考え方についてお伝えします。

 

contact_ttl - 社会保険労務士事務所オフィスアールワン | 東京都千代田区

「もっと詳しく知りたい」「今この件で困っている」
そのようなときには、ぜひお気軽にご相談ください。

東京都の社会保険労務士法人アールワン

お急ぎであればお電話で相談予約を承ります

tel_txt - 社会保険労務士事務所オフィスアールワン | 東京都千代田区

平日 9:00~18:00(土日祝を除く)

button_02-5 - 社会保険労務士事務所オフィスアールワン | 東京都千代田区

 

小学校休業等対応助成金のポイント

大切なことは、①休暇の理由 ②勤怠の記載 ③1日分の賃金支給 ④助成額です。

①  休暇の理由は小学校等が臨時休校した場合等です。申請には添付書類として小学校等で配布された「臨時休校のお知らせ」や、「HPの画像」が必要です。それらがない場合には有給休暇取得確認書に臨時休校の期間を記載する箇所を埋めることでも添付書類とすることができます。

②  勤怠は、特別休暇の付与日数が分かるように出勤欄や、法定の有給休暇の欄とは別に、「特別休暇」の欄に日数を記載します。

③  労働基準法上の有給休暇とは別に、休暇の日について1日分の賃金を支払う必要があります。助成金が、法定の有給休暇を消化せずに小学校の臨時休業に対応する趣旨を持っているからです。

④  対象労働者1人につき1日分の賃金×休暇付与日数で算出した額の10/10助成されます。ただし、1日につき8,330円が上限になります。

 

例えば、1日分の賃金が9,000円、休暇付与日数が5日の従業員においては、

・9,000円×5日=45,000円を従業員に支払います。

・8,330円×5日=41,650円が助成金として支給されます。

会社の負担分は3,350円です。

 

時間単位での特別休暇も対象になります

pixta_63566263_S - 社会保険労務士事務所オフィスアールワン | 東京都千代田区

・雇用条件の変更によって、所定労働時間を短縮した場合は対象外です。

30分未満は切捨て、30分以上は1時間へ切上げの形で申請を行います。

1日に複数回の時間単位休暇は可能です。例えば、午前に1時間、午後に1時間子どもの様子を見るために使う休暇は2時間の特別休暇にできます。

 

事後的に特別休暇とすることもできます

2月27日~6月30日までの間であれば、すでに欠勤や法定の有給として処理していた場合でも、事後的に特別休暇に振り替えることで助成金の対象になります。この場合、下記の流れで行ってください。

(1)従業員本人に説明し、同意を得た上で特別休暇に切り替えてください。

(2)助成金の申請には、説明文もしくは翌月分の給与明細が必要です。対象となる月の賃金台帳がすでに欠勤または法定の有給休暇として処理されている場合、申請時には特別休暇に振替えたことがわかるよう、説明文若しくは振替えた分の支給欄・勤怠欄を記載した翌月以降の給与明細などの添付が必要になります。

(3)法定の有給として処理していた場合、支給残日数を忘れずに戻してください。

(4)欠勤として処理した場合、欠勤控除した額を本人に支給します。

 

現在、会社にとっても従業員にとっても不安が続いている状況です。コロナの影響が子どもにも及んでいる従業員にとって、こんな時だからこそ会社が何をしてくれたかが重要になるのではないでしょうか。助成金の活用に労務担当者が悩まず、現状を乗り越えていくことに全力を注げるようにお伝えしました。

 

企業のご担当者さまへ

「もっと詳しく知りたい」「今この件で困っている」
そのようなときには、ぜひお気軽にご相談ください。

東京都の社会保険労務士法人アールワン

お急ぎであればお電話で相談予約を承ります

03-5215-1361

平日 9:00~18:00(土日祝を除く)

WEBからのお問い合せはこちら

羽澤 洸也(はざわこうや)のイメージ

執筆者

社会保険労務士法人アールワン 羽澤 洸也(はざわこうや)
入社1年目の23歳です。正確かつ迅速に仕事を進めることに、いまは全力を注いでいます。お客様と直接お目にかかる機会が増えており、そのたびに仕事への思いの強さに圧倒される日々です。お客様に寄り添える社労士を目指して精進します。かつ丼が大好物で、自己最高のかつ丼を作るべく専用の調理器具を購入しました。