アールワン日誌 Blog

2018.09.10

2019年4月より、労働保険の「一括有期事業」手続が簡素化されます。

こんにちは。東京都の社会保険労務士法人アールワンの鈴木(すずき)です。先日、友人の結婚式に参加するためハワイに行ってきました。気温は暑かったものの、湿気が少なく、ゆったりと気持ちよく過ごすことができました。(東京に帰ってきたときの暑さと湿気はこたえま…

2018.07.30

2020年から義務化の流れ!電子申請の導入検討時にかならず知っておきたいポイント。

こんにちは。東京都の社会保険労務士法人アールワンの長谷川(はせがわ)です。最近、妻がホームベーカリーを買いました。息子の食欲がとどまることを知らないため、カロリーの低いパンを手作りしてしまおうという作戦だそうです。妻と息子のカロリー戦争はまだまだ続き…

2018.03.10

入籍していなくても遺族年金の対象に。税金と社会保険における「配偶者」の違い。

こんにちは。東京都の社会保険労務士法人アールワンの高澤(たかさわ)です。冬季オリンピックで競技を終えた多くの選手が「ここまで支えてくれた人たちへの感謝の気持ちでいっぱいです」とおっしゃる姿に、何度もじーんとしてしまいました。その場面が見たくて、テレビ…

2018.02.28

会社が倒産したときに必要な、健康保険・国民年金の手続きの流れ。

こんにちは。東京都の社会保険労務士法人アールワンの黒木(くろき)です。先日、十数年ぶりに家族がインフルエンザにかかってしまいました。ただ、十数年前に比べると薬がだいぶ進化しているようですぐに治ってくれました。今さらですが、新薬万歳ですね。 さて、最近…

2017.07.20

年金は「老齢年金」だけ?「障害年金」と「遺族年金」もお忘れなく!

こんにちは、東京都の社会保険労務士法人アールワンの高澤(たかさわ)です。 さて、さまざまな問題で年金制度の今後の運営が不安視されています。そこで主に話題となっているのは「老齢年金」ですが、そもそも「老齢年金以外にも受け取れる年金がある」ということを知…

2017.05.10

40歳から75歳まで、年齢に応じて発生する社会保険の変更点と手続きをまとめました。

こんにちは。東京都千代田区の社会保険労務士法人アールワンの長谷川(はせがわ)です。最近、部屋の模様替えをして部屋が広くなった気がしますが、妻から「ソファーが大きすぎる!」と買い替えを迫られています。家にいるときはほぼソファーの上にいる私にとって苦渋の…

2017.01.30

社会保険と所得税における、「扶養家族」の基準の違いはご存知ですか?

こんにちは。東京都の社会保険労務士法人アールワンの西嶋(にしじま)です。先日、久しぶりに母校の大学の食堂に行ったら、とてもオシャレになっていてびっくりしました。なんでも、大学で唯一グッドデザイン賞を受賞したそうです! さて、「扶養家族」とはよく聞く言…

2016.11.10

2017年1月から、65歳以上で新たに雇用される人が雇用保険の対象となります。

こんにちは。東京都千代田区の社会保険労務士法人アールワンの長谷川(はせがわ)です。もうすぐ1才になる息子は、普段はテレビにまったく興味がない様子ですが、教育テレビの子供向け番組が始まった瞬間だけ、なぜか飛びつくように画面にかじりついています。教育テレ…

2016.03.30

20歳になる前の障害は、年金の加入期間がなくても障害年金の対象となります。

こんにちは。東京都千代田区の社会保険労務士法人アールワンの高澤(たかさわ)です。 さて、今回は20歳よりも若い人の傷病による障害基礎年金についてです。 そもそも、年金の基本的な考えとして、年金制度に加入して保険料を納付することが、年金を受け取る前提条…

2016.02.20

支給割合に、最大で6倍の格差が!障害年金が抱える問題とは。

こんにちは、東京都千代田区の社会保険労務士法人アールワンの高澤(たかさわ)です。 2016年1月27日に、「地域格差を解消するために、障害基礎年金の審査体制が2017年から新組織で一元化される」という報道がありました。しかし、このようなニュースを見て…